熊野の土産、干物、さんま丸干しなら熊野物産へ

めはり寿司を自分で作ろう!【めはり漬けセットの通販・お取り寄せ】

自分で作る「めはり寿司」! めはり漬けセットをお取り寄せ頂けます!

自分で簡単につくれるめはり寿司のセット

めはり寿司の由来

めはり寿司は、食べる時に大きく口を広げると自然と目も大きく見はるところから「めはり寿司」と呼ばれるようになったと云われています。

熊野地方の名物として広く知られ、その素朴な味と心地好い食感が 多くの人々に愛され、高菜の漬け方やご飯の中に入れる具によって 色々な味を楽しむことができます。

めはり漬け秘伝のたれがセットになっていますので、あとはご飯をご用意いただくだけで、めはり寿司がご自宅で作れる通販、お取り寄せのセットです。

めはり寿司の作り方

熊野新宮の郷土料理、めはり寿司の作り方をご紹介します。

1)めはり漬をかるく洗い葉と茎を切り離す。

2)たれを作り、葉の部分を漬ける。 たれは、醤油と味りん8:2の割合で作り、葉の部分を浸しておく。 (当店の秘伝のたれ付の場合はそれをご利用ください。)

3)おにぎりをにぎる。 茎の部分を細かく刻んで具にして 俵型のおにぎりを作る。

4)おにぎりを葉で包む。 たれに漬けおきした葉を軽くしぼって、おにぎりを包む。

5)熊野新宮の郷土料理「めはり寿司」の出来上がり!おにぎりの具をいろいろ工夫すると一層おいしくなります。

熊野物産では、めはり漬けをご購入のお客様に、図解で分かりやすいめはり寿司の作り方レシピを同封させていただいております!

 

めはり寿司の原料、高菜は、もちろん地元産です!

めはり寿司の原料 高菜は地元熊野産です

地元熊野で高菜を作っています

めはり寿司の主役である高菜は、新宮市熊野川町や那智勝浦町高津気地域の地元の農家さんに丹精込めて作って頂いております。

一時は高菜を作ってくれる農家さんが減少してしまっていましたが、2014年から、新宮市熊野川町の三津ノ地区の農家さん達が協力を申し出てくれて、おいしい高菜を作ってくれております。

地元の漬物業者 右京商店さんに高菜を漬けてもらっています

収穫された高菜は、新宮市の漬物業者、右京商店さんにて漬けこまれ、「めはり漬け」となります。

こうして、農家さんや漬物業者さんのご協力を得て、美味しいめはり寿司を今でも口にすることができることは、本当にうれしく、ありがたいことです。感謝!

 

文豪・佐藤春夫も好んで食べた、めはり寿司

郷土の文豪・佐藤春夫は、故郷で美味しいものは 一に「めはり」二に「さんま」と常々語っていたといわれます。

めはりずし」は、めはり漬の葉を広げて、ごはんに包むもので、素朴ですが野外で食べるとまた格別な味がします。

私が子供のころ、近所のおばちゃんが、めはり寿司を作ってくれ、冬には、こたつの中にめはり寿司を入れておいていてくれて、ぬくぬくのめはり寿司を食べたことが、今でも思い出されます。

めはり漬けは、ご飯を包んで、めはり寿司にしても、刻んで、そのままお漬物として食べてもおいしいですよ!

めはり寿司 は、このめはり漬けと御飯があれば簡単にできます!


「めはり寿司」が自分で作れる!
めはり漬けセット

250g×1・秘伝のたれ×1 ¥700
数量
250g×2・秘伝のたれ×2 ¥1,300
数量
250g×3・秘伝のたれ×3 ¥1,910
数量
250g×4・秘伝のたれ×4 ¥2,540
数量
250g×5・秘伝のたれ×5 ¥3,120
数量
250g×6・秘伝のたれ×6 ¥3,730
数量
250g×7・秘伝のたれ×7 ¥4,310
数量
250g×8・秘伝のたれ×8 ¥4,890
数量

CopyRight(C)さんま丸干し、干物の通信販売、お取り寄せ【熊野物産・神倉本店】All rights reserved Since 2009