熊野の土産、干物、さんま丸干しなら熊野物産へ

さんまひらき 干物の通販は熊野物産・神倉本店(和歌山県新宮市)

さんまひらき

さんまのひらき

さんまのひもの、これが匠の技です!

●NSさん(和歌山県/女性)

定期的に東北の実家に送ります。私の田舎ではひものにした秋刀魚は珍しく、秋刀魚といえば生秋刀魚の塩焼きです。秋刀魚のひらきや味りん干し、秋刀魚の丸干しなどをおくると大変喜ばれます。新宮市の良さも伝わるようです。

●STさん(鹿児島県/男性)

さんまが獲れないとニュースで知り、余計に食べたくなり注文しました!
久しぶりにホクホク焼きたての秋刀魚を味わいました。
ごはんにもビールや焼酎にもあうと思います。経済的なさんまのひらきはやっぱり庶民の味方ですね。
あまりにも美味しかったので骨まで食べてしまいました。

●KKさん(東京都/女性)

主人の実家から送って頂きました。熊野の干物は本当に美味しいですね。生でもおいしいのが秋刀魚ですが、干物だと焼くときに出る煙も少なく、内蔵の処理などの面倒もないのでありがたいです。冷凍して大切に保存しています。主人の両親に感謝。

「さんまのひらき」美味しい食べ方、焼き方

さんまの焼き具合は、皮の方を先にうっすらと焦げ目がつく程度に焼き、ひっくり返して皮がふくらみフツフツしてくると食べ頃です。

焼きすぎないよう、それでいて生っぽくなく。

余熱を利用すると美味しく焼きあがりますよ!

初秋の時期、熊野地方では、さんまに「青切りみかん」を絞って食べます。

スダチ、かぼす、柚、レモンなど柑橘系の果汁でさらに美味しく頂けます♪

熊野物産干物のソムリエ店長からひと言

お客様の声を頂戴した鹿児島県のSTさん、無いと余計に欲しくなる心理、私にもわかります!!

そのせいか、お店でもこの頃「さんまのひらき」がよく売れています♪

●素揚げ

意外とおいしいのが「素揚げ」!
フライパンに半身が浸る程度の油で揚げると、柔らかくなり香ばしく頂けます。
頭から骨まで余すことなく食べられますよ!

干物を焼くと煙に困るというかたは、この素揚げをおすすめします。

さんまの素揚げ

干物を焼くと煙に困る方には素揚げをオススメします

季節の獲れたての魚で作るので写真と魚の大きさが異なる場合があります。

かますの干物

さんまひらき 大人買い

■さんまひらき
1尾 173円

季節の獲れたての魚で作るので写真と魚の大きさが異なる場合があります。
数量

■さんまひらき
1箱6尾入り
1,148円
(化粧箱入り)

季節の獲れたての魚で作るので写真と魚の大きさが異なる場合があります。
数量

■さんまひらき
大人買い15尾
2,160円

季節の獲れたての魚で作るので写真と魚の大きさが異なる場合があります。
数量

 

ゆず酢を干物にかけると更に美味しくなります

熊野の山間で農薬を使わずに栽培した柚子だけをゆっくりと搾り、よけいな熱を加えずに瓶詰めしただけのゆず酢。まさに手作り、ほんまもんの逸品です。
ゆず100%ならではの存在感のある風味は、焼き魚、大根おろしやチリメンジャコにはもちろん、サラダや刺身、豆腐、おひたしなど、あらゆるお料理の味を引き立てます。

原材料:ゆず
内容量:150ml

■奥熊野 ゆず酢
価格:1本670円


数量

CopyRight(C)さんま丸干し、干物の通信販売、お取り寄せ【熊野物産・神倉本店】All rights reserved Since 2009