熊野の土産、干物、さんま丸干しなら熊野物産へ

熊野のご当地Tシャツの通販は熊野物産・神倉本店(和歌山県新宮市)

熊野のご当地Tシャツ 【やたがらすTシャツ】

なでしこジャパン世界一!感動をありがとう!

やたがらすTシャツ

熊野の神々の使いとされる三本足のカラス「八咫烏(やたがらす)」を背中にあしらったデザインのTシャツです。

フロント部分は梵字で「くまの」と書かれています。

やたがらすTシャツ

サッカー日本代表でおなじみ「ブルー」が人気の熊野のご当地Tシャツです。

※ヤタガラスTシャツはメール便での発送となります。2着以上の場合は、メール便が複数になりますので予めご了承ください。また、他商品とカートシステムが別になっておりますので、ご注意ください。

「やたがらす」とは

やたがらす」とは、熊野地方に伝わる「三本足のカラス」で、熊野の神々の使いとされ、日本サッカー協会のシンボルマークに使われております。

日本サッカー協会のシンボルマークになった由来は、日本に初めて近代サッカーを紹介した和歌山県那智勝浦町出身の中村覚之助氏に敬意を表し、出身地の那智勝浦町にある熊野那智大社の神使である「やたがらす」をもとにデザインされたとのことです。

熊野には熊野那智大社の他に、熊野速玉大社、熊野本宮大社の合計3つの神社があり、熊野三山と呼ばれています。「やたがらす」は熊野の神々の使いとされ、この熊野三山と深い関係があり、22年5月9日には日本サッカー協会大仁副会長らが代表チームの必勝祈願に熊野三山を参拝しております。

23年5月27、28日には、アテネ五輪時の女子代表監督で日本サッカー協会の上田栄治女子委員長が熊野三山に必勝祈願に訪れました。女子はこれまでは、東京・新宿の熊野神社で必勝祈願をしていたそうですが、今回は、日本近代サッカーの始祖ともいわれる故中村覚之助氏の故郷でもあるこの熊野に足を運び、さらなる飛躍を誓ったとのことです。

参拝をうけた熊野の4寺社(和歌山・熊野三山の熊野本宮大社(田辺市)、熊野那智大社、青岸渡寺(ともに那智勝浦町)、熊野速玉大社)では、なでしこジャパンの選手全員に「5つのお守り」を贈ったそうで、今回の勝利にはそのご利益もあったのかもしれませんね!

願掛けに「やたがらすTシャツ」

願掛けに「やたがらすTシャツ」

カラーは3種類

Tシャツのカラーは3色

Tシャツのサイズの目安

ご当地Tシャツ サイズの目安


やたがらすTシャツ 

■やたがらすTシャツ
価格:1枚2,114円

(メール便送料164円含む)


カラー
サイズ
数量

このTシャツはメール便での郵送となります。他商品とのカートシステムとは別になっておりますのでご注意下さい。

お支払方法は【銀行振込】のみ対応です。商品の発送は振込確認後となります。

 

素材:綿100%

※やたがらすTシャツはメール便での発送となります。2着以上の場合は、メール便が複数になりますので予めご了承ください。また、他商品とカートシステムが別になっておりますので、ご注意ください。

CopyRight(C)さんま丸干し、干物の通信販売、お取り寄せ【熊野物産・神倉本店】All rights reserved Since 2009